Game Graphic Text Link Blog Index
2009/07/31

フリクラ

フリクラ無事にスタート。実は今回もかなりぎりぎりだったりする。

数が少ないぶん一ゲームで遊ぶ時間が増える、という話も聞くけど、真偽は不明。これが投票に結びついてくれると良いけど。

2009/07/30

Girls Party

ゲームシステムは以前に語ったとおり。で、肝心のお金をどうやって儲けるか。

店で原材料を買って、錬金して、店に製品を売る。

それが基本パターン。そして、締め切りまでに用意できる唯一のパターン。安い原材料を買って、短い時間で出来て、なおかつ高い値段で売れる物を作ればよい。おそらく錬金術レベルを用意するから、最初から効率の良いものは作れない。そうすると、序盤は如何に効率的にレベルアップできるかの勝負になる。後は倒産しないように儲けの確保。

時々イベントが起こるようにしておけば面白そうだけど、これまた時間的に難しそう。ユリなイベントの一つか二つはなんとかねじ込んでおきたい。

2009/07/29



マップ上で表示するユニットをどうするか4。上から見下ろしたちびキャラ。作ってはみたけど、なんか駄目。これを使うくらいならメグチルのドット絵を再利用したほうが良さそう。

2009/07/28

Girls Party

残り2ヶ月。そろそろ基本的な話をまとめないといけない。SLGパートは時間が無いからばっさり切り捨てよう。

まずは基本的なお話の設定とゲームの流れ。

主人公のリリアは男の子とよく間違えられる貧乳な女の子。家はそこそこ裕福で、リリアも学校に通い、錬金術師の資格を得る。しかし、先物取引に手を出して家は大損。両親は雲隠れ、財産は没収。リリアは無一文で社会に出る羽目になる。生活能力0の彼女に明日はあるのか?

スタートはこんな感じかな?世界の設定上、学校に通えるのは500人に一人、文字の読み書きが出来るのは1000人に一人。リリアの町では錬金術師は10000人に一人。この時点で彼女はとんでもないエリートなんだけど、彼女はそんなことは知らない。町の人口は2万5千人前後。残り二人の錬金術師は彼女の先生と跡取りの兄弟子。

途方にくれるリリアの前に元同級生のシーラが現れる。シーラはリリアにとある商談を持ちかける。10万Gを貸すから錬金術のお店を出しなさい、と。3年以内に倍にして返せれば良し、返せなければ体で支払ってもらう、と。リリアは承諾。かくして、リリアの借金返済の冒険が幕をあけるのだった。

シーラは白薔薇婦人とも呼ばれる町一番の名家のお嬢様。強烈なとげを持っている性格。リリアが好きなんだけど、情けない姿を見せられないということでリリアの前では意地悪なお姉さんを演じている。リリアには健全なゲームでは表現できない危ない妄想を抱き、よく鼻血を出して昏倒する。なお、リリアもシーラならOKと思っているらしく、事情を知っている周りの人間からはなぜこんな回りくどいことをやっているのか不思議がられる。

10万Gは日本円に換算すると1千万円くらい?土地(3年レンタル)+お店(借金取りに取られたリリアのマイ錬金釜付き)で7万Gシーラが使ったという設定。リリアはゲーム開始時3万G持っている。小規模店舗ならこのくらいは持っている。個人で持っている人は少ない。ちなみにシーラにとっては10万Gは一年分のお小遣いらしい。リリアの家の総資産は60万Gあったけど、200万Gの負債を抱えて潰れた。

ゲームの流れは実にシンプル。残り1100日からスタートして、0日になる前に30万G貯めればよい。途中で資金が0Gになったら負け。

2009/07/27

フリクラの締切日。いつも通り延長。

今回は投票期間も1週間延長している。前回、たくさんのゲームが来て、投票期間内に遊びきれなかったというコメントがそこそこあったため延ばした。

しかし、すでに長すぎるという意見も出ていたりする。今回の投票結果を見て、投票期間を調整する予定。

2009/07/26



マップ上で表示するユニットをどうするか3。顔アイコンはユニット選別が簡単。アニメさせなくても良い。そういう意味ではかなり利点がある。

2009/07/25



マップ上で表示するユニットをどうするか2。今回は全身画像を用意してみた。このタイプは色チェンジが難しいかと思ったけど、案外出来そう。

2009/07/24



マップ上で表示するユニットをどうするか。今月中考えているけど、なかなか結論が出ない。

ユニットが使う特徴的な武器をユニットアイコンに使うのも面白いかもしれない。ということで剣ユニットを用意してみた。

2009/07/23



移動可能範囲表示。範囲の外をクリックしても移動しない。次は他のユニットに重ならないようにする処理。

2009/07/22





落書き。

-

拍手ありがとうx3。

2009/07/21



試作品ダウンロード

「文字の色指定」が可能になった。次はゲーム本編の更新を予定している。

-

拍手ありがとう。

2009/07/20





落書き。

2009/07/19





「各文字固有の太さで表示」のテスト画面。

本当はGetTextExtentPoint32なんかを使ったほうが良いんだけど、いまいち結果が良くない。

そこで、画像に書いた文字のもっとも右のピクセルで幅を判定している。それに+2している。すごく小さいフォントや大きいフォントだと問題になる可能性があるから、完璧とはいえない。しかし、ゲームでは使っても数種類のフォントサイズだけ。なんとかなりそう。

テキストの表示バグだけど、フォントだけじゃなく、スプライトもおかしい。原因はAMDのグラボ?先週まではnVidiaで製作していたから問題そのものが無かった。

可能性としてはコントロールパネルの設定、ハーフピクセルバグ、バックバッファのサイズ指定エラーくらい?

2009/07/18

ゲームの基礎システム周りの製作を継続中。目標の一つであった「各文字固有の太さで表示」は成功。ただ、XPで試したら文字の上半分が一ピクセルずれているみたいだった。パディングの問題?

色追加と一緒に直せないか調べてみる予定。

2009/07/17

五姉妹物語:人物編5

五姉妹の五女、マーガレット=クラムシャード。年齢は14を考えている。

生まれてまもなくして家が取り潰されたため、元貴族だということは姉達の話でしか知らない。稼ぎで留守しがちのマリオンとエレンに変わってアナベルに読み書きを教わった。アナベルの知らない古代言語にも詳しく、何処で習ったのか聞いても沈黙を守るのみ。

彼女が生まれていなければ爵位剥奪も無かった可能性が高い。教会の政治的にも教会の息のかかった貴族を婿入りさせることで教会の権力を増強させ、王家に対して発言権を強化したかった。しかし、教会は異端審問が終了してからマーガレットの存在に気づいた。彼女を追加で罰すれば、異端審問が完璧ではなかったと世に公表することになる。それは「完璧なる神に仕える地上での完璧な代行者」の否定になり、教会の弱体化を計っている王家に付け入る隙を与えることになる。

結果、教会はマリオンに2つの選択肢を与えた。マーガレットを殺して教会の指定した貴族を婿入りさせるか、爵位を剥奪され修道院に行くか。教会はクラムシャード家への婿入りをする者は異端だと非公式に触れ回り、そのため誰も婿入りしなかった。結果、相続者不在ということでクラムシャード家は取り潰された。その後、行く当ての無い五姉妹が修道院送りとなった。修道院に入った後に謎の死をとげるのが教会の筋書きだったが、マリオンの行動により予定が狂った。

ユニットタイプは歩兵+攻撃魔法(闇)。一万人に一人といわれている闇魔法の使い手。アナベルの長所と欠点を伸ばしたピーキーな性能。

-

拍手ありがとうx2。

2009/07/16

Girls Party

作る予定と宣言したは良いけど、実は何を作ろうかまだ決まっていなかったりする。五姉妹物語と同時進行では作れないから、それも悩みの種。

しかし、逆に言うと、似た(=同じ)システムなら同時進行も可能ということ。SLGの戦闘パートはそのままにして、何か追加しよう。

アトリエ+ユリなんか面白いかも。主人公が依頼を受けて、SLGパートで素材を入手して、次のパートで練成。アルケミックハーツなんてタイトルでどうだろう?

2009/07/15

五姉妹物語:人物編4

五姉妹の四女、イザベル=クラムシャード。三女とは双子。年齢は18~22を考えている。

よく言えば脳天気、悪く言えば天然な女の子。家が幼少の頃に取りつぶされたため、貴族としての教育は一切受けていない。読み書きもマリオンから習ったはずだけど、あまりそれを披露することは無い。

長女以外で唯一五女が懐いたため、以前は妹の世話を任されていた。妹が独り立ちできると、自分の価値が無くなるのではと以前は真剣に悩んでいたらしい。アナベルの手ほどきで回復魔法を使えるようになり、自分の居場所を手に入れたと喜んでいる。

爵位剥奪のおり、何が起こったか知らないし、状況も理解できていない。

ユニットタイプは歩兵+回復魔法。貴重な回復要員。とはいえ、魔法防御と運以外は高くなく、乱数の関係で「萌える〇フ」扱いされるかも。

2009/07/14



試作品ダウンロード。

今回はテキスト表示。テスト用の画像も出力する。後、ウィンドゥ、フルスクリーン、ウィンドウとすると、画面が微妙にずれる問題があったのでそれも直しておいた。

テキスト表示の一番の問題はテキストの太さでは無く、一番太い文字の太さで次の文字の場所を決めている。可能ならば各文字固有の太さで表示したい。後は文字の色を自由に変更できれば最高。

それと、FPSもウィンドウなら最高2500、フルスクリーンなら3000+出る。この時点で最低限の表示速度は確保できていると判断して、次に進むことにする。

2009/07/13

五姉妹物語:人物編3

五姉妹の三女、アナベル=クラムシャード。四女とは双子。年齢は18~22を考えている。

読書好きな普通の女の子。本が高価なため、街の図書館に入り浸っていることが多い。家が幼少の頃に取りつぶされたため、貴族としての教育は一切受けていない。読み書きもマリオンから習った。

爵位剥奪のおり、何が起こったか知らないけど、おおよその状況は理解できている。

五人姉妹の仲で一番知的なためか、マリオンに次いでお家復興に尽力している。そのため、自分がお嫁に行くのが最善の策だと言うことも理解している。それでも、状況が状況だけに難しいのも知っている。

ユニットタイプは歩兵+攻撃魔法。パラメータの伸びも良く、近接・遠隔攻撃双方に対応している。魔法系ユニットの宿命か、HPと物理防御が低い。

2009/07/12



試作品ダウンロード。

今回はユニット選択後の移動。スペースキーで選択。空いているマスをクリックするとユニットがそこに動く。

次は「テキスト表示」を予定。

2009/07/11

五姉妹物語:人物編2

五姉妹の二女、エレン=クラムシャード。年齢は24~28を考えている。

姉御肌で物事を深く考えず行動する。平民であるとはいえ、貴族としての教育は受けている。最前線で戦ってばかりいるため、体中傷だらけ。

昔のマリオンがお転婆だとすると、エレンは暴れ馬。殴り合いでは常勝無敗だったと言われている。二人目の娘という事実以上に、姉と比べて劣っていることと、双子の妹と歳が離れていることで常に微妙な立場にいた。生まれに捕らわれず暴れられるケンカこそが自分にふさわしい場所と思っていた。

爵位剥奪のおり、何が起こったか知っているけど、理解できていない。逃亡中、姉とともに追っ手を蹴散らした。そうなるとやはりその当時は一〇歳以上ということにしないと不自然。

ユニットタイプは歩兵+剣。一応斧も候補に入っていたけど、貴族としての教育を受けた者が斧を振り回すのもおかしいと思い、剣に落ち着いた。最後まで前衛のエースとして活躍できるけど、体格に恵まれていないぶんだけ壁としては不利。

2009/07/10



試作品ダウンロード。

今回はグリッド表示と十字キーでのカーソル移動のみ。次は「ユニット選択後の移動」か「テキスト表示」を予定している。

-

拍手ありがとうx2。

2009/07/09







落書き。

-

拍手ありがとう。

2009/07/08

五姉妹物語:人物編1

最初は物語の中心人物、五姉妹の長姉にして傭兵団の団長。名前は暫定的にマリオン=クラムシャード。年齢は28~35を考えている。

元クラムシャード伯爵家の跡取り。父の大罪により伯爵の位を失った今、クラムシャードの名前を名乗るのは問題がある。一応騎士爵の称号を個人取得しているため、平民ではない。騎士爵が率いる傭兵団として、雑多な傭兵団より信頼されている。

昔はお転婆なお嬢様タイプで、他の男騎士と馬上試合をしていた。騎士の称号も馬上試合に男装して出場するために取った、というのがもっぱらの噂。正体はバレバレだったとはいえ、基本的に弱いため、特別に参加を黙認してもらっていた。参加の名目は「婿捜し」ということになっていたらしい。

爵位剥奪のおりに他の姉妹とともに修道院送りになるはずのところ、姉妹を伴って逃亡。表向きには行方不明になっている。教会としては魔女として火あぶりにしたい人物。しかし、王家の圧力で大罪の全責任は彼女の父にあることになっているため、教会は表だって彼女を手配できない。

この逃亡劇は一四年前におこったことのため、彼女の年齢をあまり若く設定できない。

彼女の当面の目的は姉妹の生活維持。それに可能ならばお家復興。一番手っ取り早い方法として、三女か四女をお嫁に出そうと考えている。しかし、貴族の後ろ盾の無い二人を嫁に貰いたいという貴族は今のところいない。

ユニットタイプは馬+槍。本人はゼ〇だと思っているけど、実はジェ〇ガン。序盤は体格を生かして壁になれるけど、終盤になってくると愛がないと使えなくなる。

2009/07/07

Girls Party

Girls Partyというゲームのお祭りが開催されるらしい。

ツクール限定では無いみたいだから参加予定。しかし、百合だと気づけばヤンデレかヤンヤンになっていることが多い。いっそ、ツンデレかデレデレなゲームを作りたいけど、案が浮かばない。

2009/07/06



タユタマから泉戸裕理を追加。

2009/07/05

五姉妹物語

ユニットのパラメータはレベル、体力、力、魔力、技、素早さ、防御、魔法防御、運、移動、体格、重量がある。

レベルは現在のレベル。
体力はHP。0になると死亡。毎ターン(体格-重量)分回復するかも?
力と魔力はそれぞれ物理と魔法攻撃のダメージ計算用。
技は必殺技と連続攻撃発動に関わる。
素早さは回避命中と再攻撃に関わる。
防御と魔法防御は物理と魔法攻撃のダメージ軽減。
運は色々な役割を果たす。
移動は移動力。
体格は体の大きさ。
重量は今持っているアイテムの総重量。

某SLGと違って体力が毎ターン回復するのが大きな違い。攻撃力が低いけど回避率が高いユニット無双にある程度歯止めがかけられるはず。逆に不遇な重騎士が一気に主役になるかも?

体格はその人の大きさを表すけど、乗馬していれば馬の分も上乗せされる。馬に乗っているのに体格が重騎士以下とかにはならない。そしてこれは重量にも密接に関わってくる。重量は手持ちの全てのアイテムの合計。重量>体格になるとステータスにペナルティーがかかる。故にたくさん重い武器を持てない。アイテム輸送係とでも言える兵站が重要になってくる。

大半のユニットは武器二つと回復アイテム一つ持てば重量ぎりぎりになる。幼いユニットなら一つ武器持つだけでオーバーするかも?そして、武器は確率で壊れる。最悪の場合、最初の一降りで壊れる可能性もある。敵のまっただ中、裸一貫になる。兵站が近くにいて、武器を支給すれば問題解消。

敵も味方もいかに戦線を維持するかに勝敗がかかっている。

2009/07/04

五姉妹物語

ゲームシステムはターン制SLG。ファイアエ〇ブレムみたいなものと思ったらOK。

上の一文で全て語り尽くした感があるけど、オリジナル要素をもう少し詳細に書くとしよう。

戦闘では武器は確率で壊れる。最初は100%で始まって、少しずつ減っていく。99%で壊れるかもしれないし、20%まで壊れないかもしれない。壊れる確率は武器と攻撃対象によって変動する予定。軽装の魔法使いに攻撃したら普通に減るけど、重装備の騎士に攻撃したら減りが早くなる。

マップの間にはフリーバトルを選択可能。しかし、選択できる数があらかじめ決まっている。七日後に次のマップに行くことが決まっていると、間の日に自由行動可能。フリーバトルは基本的に三日ほど消費する。

傭兵を雇える。ユニーク顔がある死んではいけないユニットと違い、汎用顔の消費可能ユニット。契約金を払って雇う。生存中に解雇すると契約金の半分が帰ってくる。装備も支給しないといけないので安くはない。しかし、不足しているユニットタイプを補ったり捨て駒として活用できる。

他にも色々あるけど、それはゲームが形になってきてからにでも。

2009/07/03









落書き。

2009/07/02

五姉妹物語

現在妄想している次回作のタイトル。今月はこれのトークが多くなるはず。

しかし、過去に2回ほどこの形式でやったけど、完成したためしがない。一つは未だ作る予定、もう一つはお蔵入り。

トークだけにならないように何か具体的な手を考えないといけない。

2009/07/01

毎度おなじみの月初め反省会。

先月の目標と結果


目標結果
ドット絵1010
落書き
新作ゲーム開始開始
3DCG完成完成


ドット絵は咲-SAKI-が終わってタユタマを開始。今月は未定。

落書きは筋肉を考えて書いているけど、まだまだ。3DCGの方は人型が一応完成。

新作ゲームは基礎周りが出来たのが大きい。特に見せられる物がないのが残念。

今月の目標

1.ドット絵5枚。
2.落書き10枚。
3.フリクラ6準備開始。
4.新作ゲーム継続。

今月のドット絵は未定。タユタマの最後の一人は確定している。他は実験作のみになるかも。

落書きはもう少し力を入れて、可能なら一枚くらい完成品を用意したい。

新作ゲームは継続。フリクラ6には間に合わない。逆に間に合ったら確実に超駄作。


意見や拍手があればよろしく!

201210
201208
201206
201205
201204
201203
201202
201201
201112
201012
201011
201010
201009
201008
201007
201006
201005
201004
201003
201002
201001
200912
200911
200910
200909
200908
200907
200906
200905
200904
200903
200902
200901
200812
200811
200810
200809
200808
200807
200806
200805
200804
200803
200802
200801
200712
200711
200710
200709
200708
200707
200706
200705
200704
200703
200702
200701
200612
200611
200610
200609
200608
200607
200606
200605
200604
200603
200602
200601
200512