Game Graphic Text Link Blog Index
2008/12/31



今年最後のドット絵。

2008/12/30

ゲームのほうはついに実装すべきAIの形が見えた!

軍人将棋の良さはその駆け引きと大雑把さにあると思っている。それをどうこのゲームにAIとして用意するか。

そこでこういう考えに行き着いた。
まず、AIに戦略と戦術モードを用意。戦略モードが動かすコマ(回数と目標位置)を決定。そのコマはそれに沿って行動。

選択されたコマがある限り、戦略モードはお休み。コマが目標位置に到達、もしくは途中で撃破されれば戦略モードに戻る。

これだけなら1日で用意できる。しかし、これではAIとしてあまりにもザル。そこで戦略モードには強制介入モードを用意。戦略モードが選択されたコマがあるかどうか調べる以前に、自陣に切り込んだユニットの有無を確認。その敵を撃破しうるユニットがあれば、それを撃破。

ついでに、選択したコマが終了した後、勝利目標に近い場合は継続してそのコマを動かす、継続戦闘モードも用意したい。

これ程のAIを用意できればそこそこ難しいゲームの評価を受けるだろう。

2008/12/29

ロック調のループ(14MB)

Acid 7 ProとループライブラリのEssential Sounds 3で作ってみた。イントロは良いけど、メインシークエンスが弱い(存在しない?)のがいまいち煮え切らない原因か?エンドの前にもう少し変化をつけたループを入れたかった。

2、3ヶ月続けてどこまでまともっぽいものが出来るか。

2008/12/28



Modoを使ったガラスのレンダー。

本当はガラスの上にラベルを貼って完成のはずだけど、どうしても上手くいかなかった。ガラス全体にリピート表示を指定したときは上手く言ったけど、リピートをキャンセルしたらとたんに見えなくなってしまった。

テクスチャーのxy軸とポリゴンのxy軸の不一致が原因かな?それともポリゴンのセンターがかなりずれていたのが問題かな?モデリングの数をこなせばいずれ何か原因を特定できるだろう。

2008/12/27



敵のある程度法則に従った駒配置とプレイヤーの手動配置の画面写真。駒配置モードからゲームモードへの変更もスムーズにできるようになっている。骨組み限定で言えば、後は基礎的なAIさえ追加できれば遊べるものになる。

2008/12/26

ゲームのほうを継続して作業中。プレイヤーの手動布陣と敵の自動布陣が終わった。

しかし、AIとか未だぜんぜん手をつけていない。間に合わないと見るべきだろう。フリクラ行き決定!

2008/12/25



新作のゲーム画面。軍人将棋を簡単にしたようなゲーム。年末のアレに間に合えばよし、間に合わなければ第4回フリクラ行き。

2008/12/24



さらに下を向く。

2008/12/23



ガンダム00のパトリック・コーラサワーを追加。

2008/12/22



下を向く。


2008/12/21



さらに見上げる。あごが短すぎた。

2008/12/20



ガンダム00のアニュー・リターナーを追加。

2008/12/19

フリクラのデザインがある程度終わった。どっちかというとデザインの問題より、規約の見直しに手間取った。

今週末に最後の微修正をおこなって一般公開につなげたい。


2008/12/18



見上げる。以前の画風に近くなったのか、慣れない構図のため違いがわからないだけか?

2008/12/17



ガンダム00のビリー・カタギリを追加。

2008/12/16

さっそくVista x64をインストールしてみた。OSとブラウザだけの状態では特に問題が無いみたい。UACが激しく邪魔だけど。

さて、これから主力ソフトのインストールを開始する予定。問題無くインストールして、問題無く動けばよいけど。

2008/12/15



ガンダム00のカティ・マネキンを追加。

2008/12/14





斜めと横。

影のためにトーンを使っている以外に何かしっくりこないところがある。ここまで来ると影だけ参考にした状態になりつつある。

2008/12/13



ガンダム00の紅龍を追加。

2008/12/12

フリクラの本来見せてはいけないデータも閲覧できないようにするにはどうしたら良いか。それは閲覧OKかどうか判定するなんらかのキーを用意したら良い。

しかし、各コンテストゲームの数が違うからある番号まで表示OKとは出来ない。故に特定の番号をキーとしては使えない。

そこでスクリプト内部に直接各コンテストに対応する番号を入れることを検討した。しかし、それではオートメーションの関係から言って大失敗。コンテストごとにアップデートしないといけないようでは将来的に問題に発展する。

次に考えたのが外部ファイルを用意して、それを読み込んで表示可能範囲を読み込む方法。しかし、オートメーションの観点から言って、上のとそう大差がない。それに読み込み、抽出と更に面倒な作業が増える。

最後に行き当たったのはサーバに存在するファイルを元に表示の有無を自動認識させる方法。そして、幸いにもそれに使えるとんでもなく良いものがあった。

それは各ゲームのスクリーンショット。全部同じフォーマットで名付けられているため、ファイルの有無確認も簡単。画像ファイルがあればコメント表示。無ければコメントと関係ないデータだから非表示。

この方法に問題がないとは言えないけど、現時点ではベストの選択に近いと思う。後は次のコンテストでどう評価されるか。

2008/12/11



ガンダム00のスメラギ・李・ノリエガを追加。

2008/12/10

フリクラの各ゲームの感想表示が思いのほか難しかった。感想は投票時に専用ファイルに保存されるけど、それには一レコードごとに全てのゲームの感想が入っている。

結果的に全レコードを読み込んで、該当するゲームの感想を読み出さないといけない。でも、存在しないゲームの番号を入れると、本来見せてはいけないデータも閲覧できたりと、ちょっとやっかい。

2008/12/09

フリクラのゲーム紹介ページを用意していた。以前はHTMLを毎回用意していたけど、今回からはphpで内容を読み込んで、画面に見せる方法に変えてみた。

おおむねうまくいっている。明日、各ゲームの感想表示の部分を用意できたら基本デザインとしてはある程度完成の域に達するはず。

2008/12/08



Modoを使ったキャンドルのレンダー。だいたいこんなものか?

2008/12/07



ガンダム00のルイス・ハレヴィを追加。

2008/12/06





早速マンガの基本ドリル2を開始。1巻では何も言っていなかった四角力や箱力の話で始まるのは面白い。

後、少なくても第1章の作風がかなり変わっている。これもなかなか興味深い。

2008/12/05



ガンダム00のミスター・ブシドウを追加。

2008/12/04

フリクラの基本サイトデザインを作っていた。

ベースはこのデザインだけど、それよりももっと情報を表示できるように工夫してみた。横幅も1000ピクセルまで広げて、コラム数も2から3に増やした。

広告も表示することを考え、そこそこ目立つ位置にバナー画像を設置した。広告にある程度サイトが食われるのも覚悟している。

そして、何より力を入れたのがアクセスカウンター。トップページを表示したらカウントが増えるお馬鹿なのをまず用意した。純粋ヒット数を数えるには有効。しかし、ビジネスがほしいのはユニークIPのヒット数。

そこでもう一つカウンターを用意した。IPを調べて、24時間の間にそのIPでは1回しかカウンターが増加しないようにした。それと同時に日付が変わると記憶したIP全てを削除して、一日のヒット数を違うログファイルに書き込む仕様にしておいた。

これで来月には一日何ヒットあったのかも解る。コンテスト時に大増加するかどうかも確実に解るようになる。

最後に、ゲーム紹介も大事な要素と考え、トップページにはランダムでエントリーの画面写真を公開するようにした。たまに表示漏れがあるのはスクリプトが画像を選ぶ前に描画が終わるためか?画像のサイズを予め記載しておけばこの問題はある程度回避できるはず。

2008/12/03



ガンダム00のネーナ・トリニティーを追加。

2008/12/02

とうふからフリクラへ

とうふコンは名前でかなり損をしていた。開催するたびに名前がゲームコンらしくない、という意見が多かった。それには100%同意するも、代替案が無かった。それならちょっとは知名度があるとうふコンで続けようという話になっていた。

しかし、水面下では代わりの名前をずっと探していた。名前そのものも大事だけど、略称はどうか、URLは空いているか、等の問題がぎっしりあった。

実際ショートゲームコンテストとかも候補には入っていた。しかし、略すとショゲコン。これは流石に駄目。他には覚えてもいないような数多のコンテスト名が浮かんでは消えていった。

全てが気に入るものは無いかも、とかなり絶望していたけど、偶然WBCの記事を読んだ。

フリーゲームクラシック。

いけるかも?そう思ってURLをチェックしたら空いていた。早速予約しておいた。略称もフリクラかFGCでいけそう。

これなら少なくても名前がゲームコンテストらしくないという人はいないだろう。

後はデザインの問題のみ?

2008/12/01

毎度おなじみの月初め反省会。

先月の目標と結果

目標結果
ドット絵1010
落書き
新作の何か何か迷走中
ページリニューアル2完成完成
とうふ3終了終了


先月のドット絵はガンダム00。シリーズとしては2/3が終わったところ。今月で終了予定。

落書きは8枚。マンガの基本ドリル1を全部やり終えた。最終課題の2つが明らかに場違いだけど、本の出来には満足。

新作の何かは迷走中。案はたくさんあるけど、どれから手を付けたら良いのか決められない。こういう時は無理に強行せず、一ヶ月ほどゲーム製作から離れるのも手かもしれない。

ページリニューアル2は予定通り進んだ。ゲームページとドット絵ページも綺麗に仕上げることが出来た。

とうふ3は無事終了。コンテストそのものは成功したけど、そろそろ次のステップに行くべき時なのかもしれない。

今月の目標

1.ドット絵10枚。
2.落書き3枚。
3.3DCG2つ。
4.BGM1つ。

ドット絵は引き続きガンダム00。

落書きはマンガの基本ドリル1が終わったことでどうしようか迷う。一からやり直し、雑誌を見て一ページずつ模写、マンガの基本ドリル2を開始の3つのパターンが考えられる。ここは安全パイと言えるマンガの基本ドリル2で行くと思う。

今回比較的新しいのが3DCG。先月ちょっと見せたロウソクともう一つを予定している。これもDan AblanのModo TrainingのDVDを見ながらやっているので特に目新しいことは無いけど、修行の一部と思って公開している。

そして、意外と言えるのがBGM1つ。ACIDを使ったループベースの音しか作れないけど、次のゲームのBGMとかには使えるだろう。今のうちにレパートリー増やし。

他には今月今使っているメインマシンにVista x64をインストール予定。その関係で2、3日返信が遅れるかも。遅れるだけなら良いけど。使っているメインのアプリとの相性とか色々心配事も多い。幸い、ハードディスクそのものを交換してインストールするから、失敗してもすぐに元通りなのは助かる。


意見や拍手があればよろしく!

201210
201208
201206
201205
201204
201203
201202
201201
201112
201012
201011
201010
201009
201008
201007
201006
201005
201004
201003
201002
201001
200912
200911
200910
200909
200908
200907
200906
200905
200904
200903
200902
200901
200812
200811
200810
200809
200808
200807
200806
200805
200804
200803
200802
200801
200712
200711
200710
200709
200708
200707
200706
200705
200704
200703
200702
200701
200612
200611
200610
200609
200608
200607
200606
200605
200604
200603
200602
200601
200512