Game Graphic Text Link Blog Index
2008/04/30

ゲームコンテスト開始1日前。

もう一つ4コマを、と思っていたけど流石に間に合わなかった。

2008/04/29

「未亡人と???」シリーズがやっと終わった。製作予定のゲームを4コマで書くという試験的な試みだったけど、成功したのかどうかは少々疑問。

ただ、トーンを貼るという作業においてかなり進歩できた。以前は大きい四角を貼り付けて、消しゴムで消していた。しかし、今回はマスクを作って、その中に貼り付ける方法に切り替えた。どっちかというとこっちのほうが綺麗に仕上がるし、作業時間も短い。

炎と建物にはもう少し力を入れないといけない、と実感している。来月からはもう少し無機質なものが主役になれるような4コマを用意してみよう。

2008/04/28



2008/04/27

 /><br /><br />2ヶ月ぶりの4コマ漫画。このシリーズも残すところあと1回。<br /><hr />
<div align=2008/04/26



豆腐コンテスト用のマスコットが長らく未完成だったけど、コンテスト開始前には間に合わせたい。そこで、最近人気のねんどろいど頭身で打ってみた。

各パーツのバランスが少し悪い。あっちに公開する前にもうちょっと弄らないといけないだろう。

2008/04/25

コンテスト用アイコンを半分ほど造り終わった。ツクール2000用のアイコンを作った後、今回のコンテストにはツクール2000のゲームが無いことに気付いたり。こっち系のアイコンは問題なくできた。

逆にプレイ時間のアイコンは大変。作者それぞれ違う解釈で書いているからアイコンに表示されている時間とテキストファイルに記載されている時間に微妙な差が出るかも。これは良いと思うべきか、悪いと思うべきか。

しかし、アイコンは以前のプンゲでもやっていなかったみたいだし、ニューアイデアとして今回使ってみる予定。不評なようなら次からテキストに戻すのみ。

2008/04/24

ゲームの紹介テキストとスクリーンショットを用意していた。画像は右寄せで問題ないと思う。しかし、残りの全てのデータを文字で書くと見栄えが良くない。

そこで、動作に必要なものとかプレイ時間をアイコン化してみたら面白いかも、と思っている。そうすればテキストはゲーム名、作者名、ジャンル、そしてコメントだけになる。

アイコン+スクリーンショットでだいたいどんなゲームか分かるようになれば最高だと思う。

-

拍手ありがとう。最近はコンテストの用意で更新が少し滞っていますが、今月の目標はなんとか達成できるように頑張ります。

2008/04/23

コンテストのゲームの数も揃ったことで一安心。ついつい積みゲーのHeroes of Might and Magic V - Tribes of the Eastに手を出してしまった。

まさか2番目のマップでクリア不能になってやり直す羽目になるとは。流石HOMM!容赦ない。

ゲームそのものは遊んだ限りそこそこ普通。ただ1マップクリアするのに時間がかかる。そこと、TBSではある意味お約束ともいえる馬鹿すぎるAIが改善されれば更に面白くなりそう。

2008/04/22

豆腐の締切日。

駆け込みが多いとはいえ、まさか5作品も来るとは。第1回開催で10作品も集まるとは、感無量。

締め切り延長したのは早計だったかもしれないけど、前言撤回する気はないので締切日の再変更はしない。更に何作品かが提出されればかなり賑やかなコンテストになるだろう。

2008/04/21

豆腐コンテスト用のページを作成したりしていた。しかし、未だ5作品。流石にちょっとあせってきた。

ということで、一週間締め切りを延ばすことに決定。プンゲでは最後に駆け込みエントリーが多かったけど、豆腐ではどうなるか?

2008/04/20

昨日書いたPatrician 3だけど、一日くらい遊ぶと急にやる気がうせてくる。何故だろうと考えた結果、以下の結論に達した。

プレイヤーのやる気を出させるようなイベントが無い。それと緩急も無い。何のイベントも起きず毎日が過ぎ去っていくだけ。

ただ町が発展していくのを見て楽しむゲームならまだしも、世界の商業を牛耳ろうというゲームでは興味が長続きしない。

2008/04/19

たまに昔クリアできなかったゲームを無性にやりたくなる。そんなゲームの一つにPatrician 3がある。

昨日タブレット問題の際に予備機に電源を入れた際にちょっと立ち上げてみた。ロマサガとは違った、「何をやったら良いの」感がひしひしと伝わってくる。

ゲームそのものはSimCityに近い町造りと海上トレードと新世界探索、さらには海賊と戦闘とか政治の駆け引きなど。

とにかくトレード一財産築くことからスタート。商品が多いし、街の数も多い。何年ぶりかゲームをやるためにノートを取り出して売買の価格を書く作業からはじめる。

おかげで資金繰りは順調。しかし、Patricianになるというゲームの最終目標の一つは未だ遠い。

2008/04/18



コードギアスR2のアーニャ・アールストレイムを追加。

-

昨日のタブレット問題で軽くショックを受けていたけど、予備機に繋いだら問題なく動作した。予備機に繋ぐ前に電源を切って少し置いておいたのが幸いしたのか?

タブレットの問題ではないとわかって一安心。使用せずに長期間つけていたのが問題なのか?真相は不明だけど、メインに繋げたらあっさり復活した。


2008/04/17

久々に4コマを書き始めてみた。かなり効率が落ちてしまっている。やはり毎月そこそこの数をこなさないといけないということか。

一ヶ月以上放置していたとはいえ、タブレットの調子が不調なのも気になる。接続しているUSB端子が悪いと思いたいけど、それ以外だと新しく用意するしかないのか。

2008/04/16

以前作ったゲームはアニメーションの処理がかなりいい加減だった。そこで、今回からはもうちょっとマシな処理をしようとメグチルからアニメーション関連のコードを引っ張ってきた。

動作は完璧とはいえ、コードそのものはかなり下手。更に悪いことに未使用の未完部分があったりして、なかなか直しがいのあるコードだった。

さくっと手直しして、Luaを使って外部ファイルからアニメーションを読み込めるようにしておいた。

動作そのものは問題ない。豆腐コンテストに数が足りなければ出せるゲームはなんとか間に合いそうだ。数が足りれば星屑きらら杯の方に出すとしよう。

2008/04/15



コードギアスR2のジノ・ヴァインベルグを追加。

2008/04/14

作りたいゲームは山のようにある。

その半分は作れる実力がある、と自惚れている。

しかし、一つも作る時間が無い。

コンテストを開催するため、数合わせのゲームが居るのなら、主催者として何か用意しなくては。なにを作るか?それよりも8日で何が作れるのか?

落ちものゲー、なんてのも面白いかな?

2008/04/13

コンテストの応募方法を書いていたり、サポートファイルの用意で大忙しだった。

告知してからまだ時間があると思っていたのに、もうあっという間で開始になってしまった。

後10日で第一段階が成功か失敗か判明する。上手く行くと信じて頑張る。

2008/04/12



コードギアスR2のゼロを追加。

2008/04/11



コードギアスR2のCCを追加。

2008/04/10

Rise of Legends 続き(3 of 3)

ラストは勢力と登場人物感想。お話のネタバレは英語版wikiに乗っているのでパス。ゲームクリア後のことも書いてあるから多少ネタバレになるかも?

勢力

Vinci:主人公の国。GoodのPetruzzo(Giacomo)、NeutralのLenora、EvilのDogeという古典的な分け方。ある意味一番安心して物語を追うことができる。スチームパンク風らしいけど、どっちかというと先行者とオーバーテクノロジーの半端な融合。

Alin:モンスターの寄り合い所帯。

Cuotl:市民がみんな怪しい装置で洗脳されている。外の世界から隔離するために市民には無害な疫病がまん延している。プレイヤーも予防接種と洗脳で対抗。最強兵器がボールなのもどうかと思うけど、空飛ぶ石像の国ではまともなほうなのか?

人物

Giacomo:戦術レベルで負け無し。戦略レベルで勝ち無し。プレイヤーの分身だけど、大局的には常に負け続けているのでかなりストレスが貯まる。なんか私怨と自殺願望の塊みたいな人物。唐突に出てきたエイリアンの幽霊みたいなのを見て、リアクターに手を入れて、基地ごと木っ端微塵になっているけど、続編への伏線?

Carlini:Giacomoの右腕。これが国一番の将軍なのかと思わずには居られない。チョウヒみたいなのと思えば良いのか?戦術眼も戦略眼も無い人。でも単騎最強。

Lenora:Giacomoに一目ぼれする海賊の女首領。男に惚れてchaotic neutralがlawful goodになれば部下が不満になるのも頷ける。統一Vinciのトップになった後、失脚させられるのが続編のストーリー?

Arri:話に絡んでくる唯一のAlin。Giacomoが好き。男のために甘んじて逆賊の汚名を着る。全ての面(主に露出度)でLenoraに勝っている。世界征服に乗り出したAlinを止めるのが続編のストーリー?

Cuotlのヒーローもいるけど、全然話に絡んでこない。続編も「スーパーテクノロジーを手に入れた、さあどうしよう?」的投げやりな伏線。

ゲームの続編があるかも疑わしいけど、エンドだけみるなら十二分に続編のネタバレしている。

2008/04/09

Rise of Legends 続き(2 of 3)

リアリズムを追求したのか、ユニット同士の相性がほとんど無い。AOMならジャンケンのような関係があるのに、ROLではそれが無い。そのため最強ユニットを大量に揃えてごり押しするしかない。一つのユニットに拘らないように複数所持するたびに生産コストがあがる仕様になっている。しかし、リソースが無限なので意味なし。それに弱いユニットを大量に揃えるくらいなら、強いユニット1つの方が有効。

更に、半端にワールドマップがあって建物を置くことができる。置いた建物からは領地を一つ取るたびにリソースが支払われる。これで初期部隊の増員や新兵器の開発ができる。これまたポイントを貯めて高額ユニットを作ったほうが良い。そのため雑魚ユニットはリサーチすらされない。

キャンペーンモードの中盤からは同じマップだらけになって、イベントマップは勝てないほうがおかしい仕様になっている。なんと言うか、バランスが悪い。戦闘マップとイベントマップを同難易度でやったら戦闘マップのほうが一ランク難しく感じる。

いっそ、ワールドマップ無しでストーリーを追うことに専念すれば良かったのでは、と思ってしまう。そのストーリーも・・・。

続きはまた明日。

2008/04/08

市販のRTSは最近どの程度変わったのか調べるためにRise of Nations: Rise of Legendsを購入してみた。

グラフィック的には進化しているけど、どっちかというとAge of Mythologyから退化していない?という疑問が・・・。

それとも新しいことをやろうとして全てから回りしてしまったのか。

ゲームそのものはオーソドックスなRTS。守って、作って、大軍で攻める。遊んだRTSの中では守備が強い。そのため「守り勝つ」という戦法も使える・・・と言いたかった。

しかし、このゲームではリソースが葛藤することが無い!すなわち相手にリソースを奪われないように強行したり、相手のリソースが無くなるまで必死に少ないリソースでやり繰りすることが出来ない。

ストーリーモードでは相手が反則気味なアーリーラッシュを一回か二回やってくる。これを耐え切ると後は同じ作業の繰り返しになる。

RTS=作業ゲームみたいなジャンルだけど、胴変化をつけるかで評価も変わってくる。

続きはまた明日。

2008/04/07



コードギアスR2の枢木スザクを追加。

2008/04/06



現在製作中のSLG。緑が国、赤と黒が国境、青が道になっている。

プレイヤーは1の国からスタートして世界征服を目指す。2の国が4の国に攻め込むことで乱世が始まる。3の国は悪の皇帝が治めている。彼を倒すまでが中盤。

2008/04/05



コードギアスR2のロロ・ランペルージを追加。

2008/04/04



コードギアスR2のルルーシュ・ランペルージを追加。

2008/04/03



マクロスFのレオン・三島を追加。

これでマクロスFシリーズは一応終わり。次からはコードギアスに移る。

2008/04/02



マクロスFのハワード・グラスを追加。

2008/04/01

毎度おなじみの月初め反省会。

先月の目標と結果

目標結果
ドット絵1010
落書き
ゲームコンテスト準備準備完了


先月は予定外のイベントが多い月だった。

ドット絵はマクロスF。問題なく目標を達成できた。

落書きは一つも出来なかった。もう少し自由時間があるだろうと思っていたけど、実際は無かった。

コンテストのほうは予想よりも早い段階で応募が来て、対応に追われていた。ページそのものは完成したし、初回の割には順調に進んでいる。

目標には書かなかったけど、アメリカのゲームコンテスト用に提出するゲームを作っていた。3日が締め切り。現在は9割強出来ている。たぶん間に合うと思う。

今月の目標

1.ドット絵10枚。
2.落書き3枚。
3.ゲームコンテストの応募ページ作成。

今月のドット絵はマクロスFを終わらせて、その次はコードギアス。

落書きの方は4コマ漫画。2ヶ月連続失敗は避けたいから頑張る予定。

ゲームコンテストの応募は4月中旬から。そろそろ応募受付ページの作成に取り掛からないといけない。


意見や拍手があればよろしく!

201210
201208
201206
201205
201204
201203
201202
201201
201112
201012
201011
201010
201009
201008
201007
201006
201005
201004
201003
201002
201001
200912
200911
200910
200909
200908
200907
200906
200905
200904
200903
200902
200901
200812
200811
200810
200809
200808
200807
200806
200805
200804
200803
200802
200801
200712
200711
200710
200709
200708
200707
200706
200705
200704
200703
200702
200701
200612
200611
200610
200609
200608
200607
200606
200605
200604
200603
200602
200601
200512